代表取締役に就任

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
さて少し遅れましたが、1月から株式会社京富士印刷の代表取締役社長に就任いたしました。2年前頃から準備を進めてきて、ようやくこの度無事就任することが出来ました。

2年前から経営指針書に代表交代時期を記載し、社員にも伝えて準備を進めてまいりました。今の会社のほとんどを作り上げてきた社長が会長となり、一線から退くということがどういうことか。全員が漠然とした不安を抱えていると思います。また自分たちの責任を感じ、成長を決意する人もいれば、社長が変わって期待する気持ちを持っている人もいます。

1月の経営指針発表会&新年会で、前社長の代表退任祝いをしましたが、途中どうしても思いがこみ上げてきてしまいました。

私は後継者として今ある環境にとても感謝しています。一から作り上げるのは私では難しかったでしょうし、そもそもやろうとすら思わなかったかもしれません。今の土台を作ってくれたからこそ、これから進めべき道を見つけることが出来ました。そういう意味では、会社として適役な時代に引き継ぐことが出来たと思いますし、それが叶ったのも前社長をはじめ、普段から全てにおいて助けてもらっている社員のおかげだと思います。

社長になって少し変わったかなと思うことは、社員が自主的に会社のことを考えるようになりました。改善に対して前向きに意見も言ってくれるので、前以上にとても頼もしく感じるようになりました。自分が信じないと相手も信じてくれないですよね。皆の力を結集して、とてつもないパワーを引き出していきたいですね。

会社というのは様々な節目で変化を求められます。
変わることは怖いことです。しかしながら変わらなければ生き残れないというのも分かっています。この代表交代という大きな節目にこれからの会社の明るい未来のために、もっともっと自分も会社も強くしたいと決意した次第です。

今年の当社の漢字は『新』です。予想通りの漢字ですかね。

良いと思ったことはどんどん取り入れて、柔軟な考え方や前向きな意見が飛び交う、新しい京富士印刷を作りたいと思います。
今後ともご指導ご鞭撻、ご支援をよろしくお願いいたします。

最近のブログ

  1. 第128回 シックスセンス

  2. 第58話 個人でもできるオリジナルグッズ作成

  3. 第57話 趣のある製本・和綴じ製本

アーカイブ
TOP