第58話 個人でもできるオリジナルグッズ作成

こんにちは!営業部のKです。「営業マンが語る!印刷物のちょっと深い~話」第58回を始めます。
58回目となる当コーナーですが、今回はグッズ作成の話をしていきたいと思います。

キーホルダーや缶バッジ、マグカップ、クリップ、iPhoneケースなど最近はいろいろなグッズを個人でも作成できます。どんなものが作れてどんな特徴があるかを紹介していくのでぜひ最後まで読んでください!

キーホルダー

金属、アクリル、ラバー、木材、革など様々な素材から選んで作ることができます。
素材によって価格はまちまちですが比較的安価に小ロット(1個から)での作成ができ、実用性もあるので、なにかオリジナルのグッズ作成をしたいという時の選択肢によく挙がります。

マグカップ

写真やイラストをプリントできるので記念品や贈り物などで作成することもあります。
マグカップもキーホルダー程ではありませんが割と安価に作ることができ、毎日使えるものなのでオリジナルグッズとしてよく選ばれています。

Tシャツ

Tシャツもオリジナルグッズの定番です。
弊社ではフラダンス教室用のTシャツの作成などをしたこともあり、イベントごとや学校行事など様々な場面でオリジナルTシャツは使われています。

iPhoneケース

毎日肌身離さず持ち歩く現代人必須のスマホの(iPhone)ケースもオリジナルグッズとして作ることができます。
毎日持ち歩くものなので自分だけのオリジナルを作成するのも面白そうですね。

変わり種

少し変わったグッズだとゴルフボールのオリジナルデザインのプリントやスケッチブック、トレーディングカード、マスクなどこんなものまで作れるのかと驚くようなものまであります。

終わりに

今回は個人でも作成しやすいオリジナルのグッズについて紹介してみました。
最近はいろいろなものがオリジナルのデザインで作ることができるので、自分で使うもの、皆で使うもの、人に贈るものなど機会があれば検討してみてください。
もちろん弊社でも要望があれば今回紹介したようなグッズをデザインから作ることができます!
それでは次回もお楽しみに!

最近のブログ

  1. 第128回 シックスセンス

  2. 第58話 個人でもできるオリジナルグッズ作成

  3. 第57話 趣のある製本・和綴じ製本

アーカイブ
TOP