第124回 「いざ、愛宕山へ」

どうも、こたつを出してしまったせいでだらけてしまっている〇〇です!

先日家族で登山に行きました!場所は愛宕山です。愛宕山というのは、京都市内で一番高い山で、標高924mの山です。

なぜ登山に行ったかというと・・・

京都市内出身の方はご存じの方も多いと思いますが、愛宕山の頂上にある愛宕神社が「火伏せの神様」であることから、子どもが3歳までに登ると一生火事にあわないといわれている「3歳参り」というものがあります。なので、子どもを背負った登山客がたくさんいます。
子どもが2歳なのでその3歳参りに家族で行ったのですが、想像以上のしんどさでした、、

まず片道3時間かかるとは思っておらず、それでも体力には自信があったので登る前は、余裕を持っていたのですが、いざ登り始めると…
傾斜がきつく、ほとんど子どもを抱っこかおんぶしていたので、登りだけで腕と足腰が悲鳴をあげていて、下りは何度か休憩を挟まないと、厳しかったです。

かなりしんどかったですが、家族で登ったということもあり、達成感もあり
良い経験ができたと思っております!
おりますが、、もう登りたくない(笑)

今後登る予定がある方は、余っていればですが入口付近に杖が置いてあるので、その杖は使用された方が膝の負担が軽減されるので使用した方が良いと思います(^-^)

なかにはランニングコースにしている強者の方もいらっしゃいましたが!!
大変でしたけど、また一つ家族との良い思い出ができたので良かったです!
ではまた(^-^)/

最近のブログ

  1. 第54話 印刷物作成にあたって大事な工程、「製版」について

  2. 第124回 「いざ、愛宕山へ」

  3. 第53話 水に濡れても大丈夫な紙

アーカイブ
TOP