第2話 Twitterで出会った企業さんに3Dリッフィーを制作してもらった話

みなさんこんリッフィー🌱

なんだその挨拶と思ったそこのあなた! Twitterでは、「おはようございます」や「こんにちは」と弊社オリジナルキャラクター「リッフィー」をかけまして、この挨拶をしています🌱ということでこちらでも「こんリッフィー🌱」と挨拶しようと思います!

宜しければみなさんも心の中でこんリッフィー🌱と話してくださいね💪←

さて、今回はタイトル通り、Twitterを通してある企業さんにリッフィーを3Dプリントしてもらったお話です。

夏頃から新しいお友だちが登場すると告知し、秋にリッフィーのお披露目ツイートをこちらでさせていただきました。(季節を跨いだのはご愛嬌ということでw)
すると、ある企業さんから「可愛かったので3D化しました」とのリプとともに立体リッフィーが…!!

リッフィー3D

!?!?

リッフィー、実は京が生みの親なので、まるで子どもが大きく成長してくれたような親の気持ちになるほど感動しました…😭

立体プリントも可能ということで、せっかくなら!今後の新規事業や京富士印刷の認知度アップにはキャラクターの3次元存在はPRとして絶対必要やん!!という思いもあり、京、この思いを全力で込めて社長に頼みました。するとOKということに\(^O^)/✨

今回、リッフィーを制作してくれた企業様は、3Dプリンター事業を行われている

株式会社キシテックさんでした😊

そこからやり取りを行い…数日後、無事にリッフィーがやってきてくれました🐥🌱🌍✨

制作過程の様子はキシテックさんホームページブログに詳しく掲載されています。
大変興味を引く3Dプリントの世界が書かれていますので、是非ご覧になってください😊
マツコの知らない世界に出てきそうだな…

キシテックさんのブログはこちら

リッフィー3Dプリント

細かい部分まで繊細に作られていて技術がすごい!カラーも忠実に合わせてくださり、とっても可愛いリッフィーを作ってくださいました😊

リッフィー3Dプリント

こちらのリッフィーはTwitterにもちょこちょこ出てくるので是非チェックしてくださいね!

Twitterは、県や業種を跨いで様々な企業さんと繋がれるので、自社だけの閉まりきった世界に留まらず、新しい刺激や学び、技術を得られ、SNSの力ってすごいなと感じさせられます。

また後日、SNSを運用して感じたことも日記に書こうと思います。
改めましてキシテックさん、この度はありがとうございました!

最近のブログ

  1. 第7話 株式会社京富士印刷の経営理念が新しくなりました!のはなし。

  2. 第116回 今後継続できるボケ防止

  3. 第33話 印刷における「代わり(代替品)」の話

TOP