会議の進め方・・・

先日会議の進め方の話を聞きました。
内容にもよると思いますが、何人かで会議をする際に、意見を交換し、それをまとめていく場ではあったのですが、その中の1人が何を答えたら良いか分からないと言いました。その時は全員に対して質問をして、何かあれば答えてもらうという形式でした。 聞いた方からすれば、思ったことを答えてもらったら良かったのですが、どうやらそうもいかないみたいでした。

少し考えてみると、確かになるほどとなるのですが、聞かれた方はどうしても答えなるものを答えたい欲求があって、聞く方は問題提起や図星となることを求めています。そんな中で思ったことを好きに答えてくださいというのは、子供でもない限り中々難しいようです。
大人になると、会話の中で、答えてほしいこと、聞いてほしいこと、言いたいことなど、様々なことが頭に飛び交うからなのかなと思います。そしてその中で何をどう発信すれば良いかを考えているのでしょう。もちろんそこには人間関係も影響してきますし、その場の雰囲気も影響するのでしょう。

後から聞いた助言では、もっと質問の的を絞って、1つ1つ確認していかないと、いきなりどーんと話して、何かありますかというのでは、聞いた方が何を答えてほしいのか、まとまらないとのことです。 非常に勉強になり、改めて聞く人、聞かれる人の立場を考えさせられる機会となりました。 大人って難しいですね・・・(^_^;)

最近のブログ

  1. 第128回 シックスセンス

  2. 第58話 個人でもできるオリジナルグッズ作成

  3. 第57話 趣のある製本・和綴じ製本

アーカイブ
TOP