第45回青年経営者全国交流会in茨城に向けて

この度9月に茨城で行われる中小企業家同友会の青年経営者全国交流会の経営報告をすることになりました。

この事業は全国から青年経営者をはじめとして経営者が集まり、各カテゴリ毎の分科会に分かれて経営報告やグループ討論を行う中で、互いに学び合い、自身と自社の成長につなげる場となっています。毎年一回開催県が変わり、今回は茨城県となっています。

私は今回「事業承継」のカテゴリで経営報告をすることになります。
1年前の1月に父親から会社を承継して、今もまだその最中にあります。今月の決算でほとんどの経営業務が私に移るので、現在様々な業務を覚えていっているところです。

報告内容を作るにあたって、自分自身が行ってきたことや変わってきたことを見つめ直し、そこに実行委員会のみんなと、あーでもないこーでもないと、聞いた人の色々な意見を聞きながら報告を作り上げていきます。実際自分が経営するにあたって、一番思いを強く持っているのは何か、それをどう社員と共有しているかなど、自分のこれまでの仕事はもちろん、価値観にあたっては人生を振り返ることになります。

会社って経営者によって右にも左にも変わると思うので、事業を承継するってことはほんとに会社自体が変わっていくということなんだなと改めて思います。もちろん会社そのものはそこにいる人なので、人による変化も大きいのですが、どんな会社にしたいかとそれをどこまで社員と共有できるかという目標地に関しては、経営者の思いが強く影響されると思うんですよね。

伝わっていないということはそれだけ思いが足りないということになるわけで・・・、報告作りと会社作りと四苦八苦していく日々なわけです
まだまだ途中段階ですが、進捗があればまた報告したいと思います。そして当日までしっかりと準備していきたいと思います。

最近のブログ

  1. 第111回 私が最近ハマっていることは

  2. 第110回 きんきょー2

  3. 世のため人のため「ソーシャル企業認証制度 S認証」を取得!

TOP