新人研修 パート1

4月から入社した28歳の若手営業マンが最近一人立ちしてがんばっています。

印刷業も社員経験も全く無知な状態から、いろいろな人と関わり教えてもらいながら成長しています。
私が目指したい会社というのは、教え合え、成長し合える会社であり、人材教育には一番力を入れていきたい部分です。研修プログラムを作る目的もあったので、今回の新人研修は私自身が進めていきました。

現場での勉強と、知識や心がける部分での勉強を両輪に、現場は先輩営業マンにお任せし、私は後者の京富士印刷人として、営業マンとして、印刷業について、などのセミナーを担当しました。最近完成したミーティングルームでホワイトボードを使いながら、いろいろな思いを共有します。一時期教師に憧れたこともあり、基本的に教えるのは好きなので、それを真剣に聞いてくれる社員との会話はとても楽しいものでした。

やり方としては、まずは私が教え、それをメモを取ってもらい、後日自分でワードにまとめたものをベースに、学んだことを発表してもらいます。アウトプットすることは最大の学びになりますからね。

経営理念っていう重たそうなことから始まり、当社社員として心がけること、仕事をする意味、そして営業の仕事とは何か、などなど。一回でなかなか分かるものではないので、何度も話していきます。

まだまだ未熟なところも多いですが、基本的なところをもっと覚えてもらって、より一層頼れる企業人になってもらいたいと思います。
こうして自分が教えた新人達が、次は教育係として新しい社員を育てていければいいなと願いながら、その土台を作るべく励んでいる今日この頃です。

最近のブログ

  1. 第128回 シックスセンス

  2. 第58話 個人でもできるオリジナルグッズ作成

  3. 第57話 趣のある製本・和綴じ製本

アーカイブ
TOP