新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年は様々な方にお世話になりました。今年も是非よろしくお願いいたします。
さて、2012年になりましたね。

実は私個人的にはこの年になるのを非常に待ちわびていました。
というのも、昨年は色々と悩みの多い年でしたし、今年は私のやりたかった事を実現する年にしようと決意した年なのです。業務的な話になるので、まあその内容はまた追々とさせていただこうと思います。
けれども年が明けるとなぜか心機一転しやすいものですね。この年はこうしようとか、来年はこうしようとか、ただいつも通りに時が過ぎているだけなのですが、そこには精神的にも転換期として大きな影響があるのだということを改めて感じました。

それは私が日本人だからなのか、世界中の皆さんもそうなのかは分かりませんが、人は自分自身で転機を設定するよりも年毎に設定する方がやりやすいからなのかもしれません。

「新年の計は元旦にあり」という言葉があるように、大切に過ごしたいと思います。そしてこの1年を大きく全うして私の夢に近づいていきたいと思います。
というわけで、本年も私ともども京富士印刷をどうぞよろしくお願いいたします。

最近のブログ

  1. 第54話 印刷物作成にあたって大事な工程、「製版」について

  2. 第124回 「いざ、愛宕山へ」

  3. 第53話 水に濡れても大丈夫な紙

アーカイブ
TOP